にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道おもちゃ用(プラレールほか、電池で動くもの共通)に作った往復仕様の回路を改良して、ヘッド・テールライトに加えて、室内灯も点灯するようになりました。
なお、電子回路ほか取り付けた車両は、無責任な部屋?の無責任男。さんの所有・改造車(コラボ作)です。本来はふさがっている前面の窓が、車載カメラ搭載用に開けられていています。
(写真1 往復・室内灯点灯化 箱根登山鉄道プラレール)
往復・室内灯点灯化 箱根登山鉄道プラレール

室内灯は、フレキシブル基板(テープ)LEDを使用して、動力のある車両も点灯します。
(写真2 動力車・トレーラー車ともに点灯)
動力車・トレーラー車ともに点灯

往復・停止(コントローラー連動)・時間差ライト反転など、基本的な機能は以前のタイプと同じですが、停止の際に電気的にブレーキをかけるように変更しました。

システムとして、コントローラー側もいろいろと改良版を手がけていますので、いずれご紹介でできればと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する