にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの11回目、再び施設展示の続きからです。

施設展示内の次のコーナーにも、鉄道おもちゃがありました。こちらは事業用車(工作車)です。
(写真1 プラレール 東京モノレールの工作車)
プラレール 東京モノレールの工作車

開業50周年記念のマークも付いて、リモコンで動く力作でした。
(写真2 開業50周年記念のマーク付き)
開業50周年記念のマーク付き

こちらは、実際に活動する夜景のミニレイアウトになっています。
(写真3 東京モノレール・工作車のレイアウト)
東京モノレール・工作車のレイアウト

このコーナーは、モノレールの保守を行う車両の工作車を紹介することころで、説明も掲示されていました。
(写真4 工作車の説明)
工作車の説明

施設展示では、東京モノレールのペーパークラフトをはじめ、いろいろなモノレールグッズが展示されていました。
(写真5 東京モノレールのペーパークラフトなど)
東京モノレールのペーパークラフトなど

さらに、懐かしいレコードも展示されていて、「モノレールの歌」があったのは、初めて知りました。
(写真6 モノレールの歌)
モノレールの歌

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の話題は、あと数回となります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する