にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの10回目、施設展示の続きからです。

ゲートを通った左手方向に、東京モノレールの鉄道おもちゃが見えました。モノレール浜松町駅がとてもすてきな感じです。
(写真1 プラレール モノレール浜松町駅)
プラレール モノレール浜松町駅

小さいながら、沿線の様子が詰め込まれていて、大井競馬場などもあったりしました。
(写真2 東京モノレール プラレールのジオラマ)
東京モノレール プラレールのジオラマ

なお、このプラレールレイアウトは、「ロック装置」というポイントの安全のための装置を紹介するもので、連動するようになっていました。
(写真3 ロック装置)
ロック装置

そして、来場者がボタンを押して、その動作を見ることができようにもなっていました。
(写真4 ロック装置体験用の操作ボタン)
ロック装置体験用の操作ボタン

このほか、ポイントについては、東京モノレール・本線のポイント位置の一覧なども掲示してあり、とても参考になります。
(写真5 東京モノレールの本線のポイント位置)
東京モノレールの本線のポイント位置

次の紹介に移る前には、東京モノレールの鉄道模型が展示してあり、最新の10000形もありました。
(写真6 東京モノレールの鉄道模型)
東京モノレールの鉄道模型

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の話題は、次回も施設展示からを予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する