にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの8回目です。
今回は、ちょっと地味な写真ばかりになると思いますが、モノレールとしては貴重な体験です。

検査を行う建物から列車が出るところには、隅の方に小さな信号機が見えました。
(写真1 東京モノレール 車両基地見学会より)
東京モノレール 車両基地見学会より

このあと、まずはモノレールの洗車体験となります。
普通の電車の洗車と変わりませんが、なかなか楽しいものでした。ちなみに、洗車のブラシは白のようです。
(写真2 東京モノレールの洗車機)
東京モノレールの洗車機

洗車機を抜けた直後の様子もゆがんだ不思議な景色が見えます。
しかし、夏で暑いこともあり、あっというまに乾いていきます。
(写真3 洗車機を抜けた直後の様子)
洗車機を抜けた直後の様子

続いては、モノレールのポイントが切り替わるところを、車内よりゆっくりと見られました。
(写真4 モノレールのポイント切換)
モノレールのポイント切換

説明を聞きながら、レールが移動していく様子を2往復ほど見ることができました。
(写真5 モノレールのポイント切換中)
モノレールのポイント切換中

レールそのものが、普通の鉄道と違うため、ポイントの構造も特徴的です。
よくみると、センサーのようなものが見えました。
(写真6 ポイントにあるセンサーのようなもの)
ポイントにあるセンサーのようなもの

内容もりだくんの開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の話題は、もう少し続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する