にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京・銀座の松屋銀座で、2014年7月30日(水)~昨日、8月4日(月)の日程で開催されていた「第36回 鉄道模型ショウ 2014」より、初日の様子からの12回目・最終回です。

東海道新幹線開業50周年を記念して、鉄道模型ショウでも開業や新幹線に関連した展示が行われていました。
開業式のジオラマもその一つです。こちみに、この部分のジオラマの販売が入口付近に告知されていました。
また、これとは別に、JR東海のCM・シンデレラ・エクスプレスのジオラマ展示もすてきでした。
(写真1 東海道新幹線 開業ジオラマ)
東海道新幹線 開業ジオラマ

鉄道模型各社のNゲージがずらりとならぶ、「Nゲージで振り返る新幹線ヒストリー」の特別展示はなかなかです。
(写真2 特別展示 Nゲージで振り返る新幹線ヒストリー)
特別展示 Nゲージで振り返る新幹線ヒストリー

さらに、東海道新幹線開業式の写真をバックにした記念撮影コーナーもありました。
(写真3 東海道新幹線 開業式 記念撮影コーナー)
東海道新幹線 開業式 記念撮影コーナー

そして、まとめ的な感じになりますけれど、会場中央には、KATOとTOMIXの大きなレイアウトがありました。
このシーンは初めてではない気がしますが、走行する列車が変わると印象も違います。
(写真4 KATOのレイアウトから)
KATOのレイアウトから

山手線や成田エクスプレスなどJR東日本の車両から、小田急ロマンスカー、東武スペーシアなど、いろいろな車両が並ぶヤードも魅力的です。
(写真5 TOMIXのレイアウトから)
TOMIXのレイアウトから

それから、鉄道模型そのものではないものの、トミーテックの内装模型などの展示もありました。おもちゃショーなどとは少しだけ展示が変えてあったかと思います。
(写真6 トミーテックの内装模型など)
トミーテックの内装模型など

最後になりますが、「第36回鉄道模型ショウ2014」の入口付近です。
(写真7 第36回鉄道模型ショウ2014 入口付近)
第36回鉄道模型ショウ2014 入口付近

その前の無料エリアの販売コーナーでは、東京メトロをはじめ、鉄道や鉄道模型に関する多くの販売がありました。
(写真8 販売コーナー)
販売コーナー

12回に分けて掲載した「第36回鉄道模型ショウ2014」はこれで終わります。
鉄道模型関連のイベントは、次回より、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で8月9日・10日に行われた、「鉄道模型コンテスト2014」の紹介を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する