にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの7回目です。

車両工場の次は、車両基地内のモノレール車両の体験乗車です。
1000形と2000形の2形式が用意されていて、指定の時間により乗る車両が決められます。
(写真1 東京モノレール 体験乗車)
東京モノレール 体験乗車

車両内からは、モノルン編成がとめられているのが見えました。
(写真2 乗車車両となりのモノルン編成)
乗車車両となりのモノルン編成

体験乗車は、南部へリアから北部エリアへと向かいます。
(写真3 体験乗車 南部へリアから北部エリアへ)
体験乗車 南部へリアから北部エリアへ

いよいよ、列車が出発すると、進行方向左手に昭和島駅が見えてきました。
(写真4 車両基地から見る昭和島駅)
車両基地から見る昭和島駅

その先の反対側には、北部エリアのイベント会場も見えます。
(写真5 車両から見る北部エリアのイベント会場)
車両から見る北部エリアのイベント会場

やがて、列車は検査を行う建物内へと入っていきました。
ここから、ただもどっていくのではなく、いろいろと工夫されていました。
(写真6 検査を行う建物内の体験乗車車両)
検査を行う建物内の体験乗車車両

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の話題は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する