にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの6回目です。

つづいては、いよいよ、モノレール車両の下に入ります。
ここでは、ヘルメットの貸し出しがあり、これをかぶってくぐり抜けます。
(写真1 東京モノレール 床下くぐり抜け)
東京モノレール 床下くぐり抜け

車両の下に入る前には、外側の車体側面から、断流器や主抵抗器などが見られるようになっていました。
(写真2 断流器)
断流器
(写真3 主抵抗器)
主抵抗器

そして、車体の下に入ってからは、これらをより珍しい内側からみることになります。
(写真4 東京モノレール 車両床下側から)
東京モノレール 車両床下側から

そして、くぐり抜けが終わると、ヘルメットを返却して、再び外側から、主制御器を見ました。
(写真5 主制御器)
主制御器

この工場内では、ブレーキハンドル・警笛などの車両部品も展示してありました。
(写真6 ブレーキハンドル・警笛など)
ブレーキハンドル・警笛など

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の次回の話題は、車両基地内のモノレール体験乗車を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する