にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレール開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地で行われた見学会からの続きの5回目です。

整備工場内の見学の続きで、モノレールでは通常見ることができない、台車部分やタイヤなどです。
(写真1 東京モノレール 整備工場内の見学から)
東京モノレール 整備工場内の見学から

車両側面のカバーが開けられていて、水平輪用補助車輪やディスクブレーキなどを間近で見ることができました。
(写真2 水平輪用補助車輪とディスクブレーキ)
水平輪用補助車輪とディスクブレーキ

台車装置についても、詳しい説明が掲示されていました。
(写真3 東京モノレール 台車装置の説明)
東京モノレール 台車装置の説明

車両に使用されている各種のタイヤが展示されていて、メーカーによるタイヤの違い(ミシュランとブリヂストン)もわかるようになっていました。
(写真4 メーカーによるタイヤの比較)
メーカーによるタイヤの比較

タイヤ内圧検知装置やオイルダンパー(懸架装置)など、細かいところまで全部見せます・・・といった感じです。
(写真5 タイヤ内圧検知装置・オイルダンパーなど)
タイヤ内圧検知装置・オイルダンパーなど

棒状の連結器(半永久固定連結器)もありました。
(写真6 連結装置)
連結装置

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の次回の話題は、車両の下に潜ります。

本日は、このほかに「第36回鉄道模型ショウ2014から (10)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する