にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京モノレールでは、開業50周年を記念して、昭和島にある車両基地での見学会を実施しました。(2014年)8月2日(土)の様子を何回かに分けて掲載していきます。

ホームページ上で事前に募集(人数限定)が行われた車両基地見学会は好天に恵まれました。
会場の昭和島車両基地(昭和島総合センター)は、東京モノレール昭和島駅からすぐのところでした。
(写真1 東京モノレール車両基地見学会 会場入口付近)
東京モノレール車両基地見学会 会場入口付近

至れり尽くせりの楽しいイベントで、いろいろな体験ができましたけれど、ブログでは「運転台体験」コーナーかご紹介したいと思います。
(写真2 運転台体験用 東京モノレール1000形)
運転台体験用 東京モノレール1000形

1000形車両2編成を使っての運転台体験は、汽笛も鳴らせるというものです。お子さんには、(こども用)制服の貸し出しのサービスまでありました。
(写真3 汽笛も鳴らせる運転台体験の案内板)
汽笛も鳴らせる運転台体験の案内板

1000形車両の間には、仮の橋が架けられ、普段は見られない光景です。
(写真4 1000形車両同士を渡す仮の橋から)
1000形車両同士を渡す仮の橋から

そして、入口とは反対側の運転台も公開していましたけれど、こちらにはあまり人が流れず、貸し切り状態のような感じになっていました。
(写真5 運転台体験用 東京モノレール1000形の車内)
運転台体験用 東京モノレール1000形の車内

その先では、いよいよ運転台の中に入ります。
(写真6 東京モノレール1000形の運転台)
東京モノレール1000形の運転台

開業50周年記念 東京モノレール車両基地見学会の話題も、次回以降に続きます。

本日は、このほかに、「東北縦貫線工事の進捗状況 2014年8月上旬(1)」と「第36回鉄道模型ショウ2014から (5)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する