にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京・銀座の松屋銀座で、2014年7月30日(水)~8月4日(月)の日程で開催中の「第36回 鉄道模型ショウ 2014」より、初日の様子からの3回目、KATOのコーナーです。

まずは、来週末に東京ビッグサイトで開催される「鉄道模型コンテスト」の限定品、「鹿島臨海鉄道6006 ガールズ&パンツァー仕様ラッピング列車」です。
1名5個までの会場限定、4,000円で発売するそうです。
(写真1 KATO 鉄道模型コンテスト限定品)
KATO 鉄道模型コンテスト限定品

そして、KATOの一押しは、「電動ターンテーブル」です。
(写真2 電動ターンテーブル)
電動ターンテーブル

ここまで、製品をそろえるのは大変ですが、あったら楽しいと思います。
機関庫とその周辺の情景も簡単に作りそれらしい雰囲気の展示となっていました。
(写真3 機関庫とその周辺の情景)
機関庫とその周辺の情景

つづいては、KATOの発売予定品などです。
すでに、盛んにアナウンスされている飯田線のセットや(営団地下鉄)千代田線6000系ほか、E233系横浜線の見本なども展示してありました。
(写真4 KATO 限定品・発売予定品など)
KATO 限定品・発売予定品など

このほか、急行「八甲田」や、485系初期型「ひばり」のセットからの見本品も展示中です。
ここまでは、いずれもNゲージとなります。
(写真5 急行「八甲田」セットから)
急行「八甲田」セットから
(写真6 飯田線2両セットほか)
飯田線2両セットほか

次回の「第36回鉄道模型ショウ2014から」の話題も、KATOのコーナーの発売予定品などの続きからを予定しています。

本日は、このほかに「第36回鉄道模型ショウ2014から (2)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する