にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東北縦貫線(上野東京ライン)工事の進捗状況は、昨日(2014年7月29日)未明に試運転が行われたという報道があった日の日中の様子です。

秋葉原駅京浜東北線南行ホームから、御徒町駅方面を見ると、何か調べている様子が見られました。
(写真1 東北縦貫線工事の進捗状況 2014年7月下旬)
東北縦貫線工事の進捗状況 2014年7月下旬

秋葉原駅ホーム前、中間付近の信号機は、少し前にコメントでも情報を寄せていただいていたように作動しています。
(写真2 秋葉原駅ホーム前の信号機)
秋葉原駅ホーム前の信号機

いつもの、秋葉原駅総武線(各駅)ホームからから見る東北縦貫線は、試運転も行える状態ですので、さすがに整っていました。
(写真3 秋葉原駅総武線各駅停車ホームから)
秋葉原駅総武線各駅停車ホームから

秋葉原駅から神田駅方面の架線(柱)の様子もとてもきれいに見えます。
(写真4 秋葉原駅から神田駅方面)
秋葉原駅から神田駅方面

一方、東京駅と神田駅の間も、側壁や柵など整いました。
(写真5 東京-神田駅間)
東京-神田駅間

山手線の車内から見る神田駅付近は、上野東京ラインが高架となる景色の違和感がなくなってきました。
(写真6 山手線の車内より 神田駅付近)
山手線の車内より 神田駅付近

来月からは、報道によると乗務員訓練なども行われるとのことですので、同線を走行する列車を、たくさん見かけるようになるのではないかと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する