にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東北縦貫線(上野東京ライン)との関連と再開発で行われている旧田町車両センターの工事は、ついに急ピッチで建物が解体されはじめた2014年7月中旬の様子です。

品川駅から東京方面に向かうと、明らかに景色がちがうと感じられるようになりました。
通勤・通学などで、この区間を利用されてると、どんどん変化していく様子が気になっている方も多いのではないかと思います。
(写真1 建物が解体されている旧車両基地)
建物が解体されている旧車両基地

先日、報道された高架線でしょうか・・・。
(写真2 報道もされた高架線)
報道もされた高架線

写真を撮影した時点では、このあたりが一番建物が残っているところですが、すでに解体が始まっています。
(写真3 このあたりももうまもなく解体)
このあたりももうまもなく解体

すでにレールもほとんど撤去済みとなっています。
(写真4 すでにレールもほとんど撤去済み)
すでにレールもほとんど撤去済み

再開発に向けて、いったん更地になる日も近い感じです。
(写真5 まもなく更地に)
まもなく更地に

田町駅に近い京浜東北線の高架付近からの様子ですと、車両基地があったことがわからなくなりそうです。
(写真6 京浜東北線の高架付近より)
京浜東北線の高架付近より

景色が変化するペースが速くなってきているので、注意して見ておきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する