にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年6月12~15日に、東京ビッグサイト(東京国際展示場/東京都江東区有明)で開催された「東京おもちゃショー2014」から、前半の関係者向け「商談見本市」に行ってきたという話題の続きの7回目で、カワダの鉄道関連おもちゃ「ナノゲージ」です。

普通のNゲージ(鉄道模型)のレイアウトに見えるのは、実は、カワダのナノブロックのシリーズであるナノゲージです。※走行系はNゲージです。
(写真1 ナノブロック・ナノゲージ)
ナノブロック・ナノゲージ

近くで見ると、情景や列車などナノブロックで構成されています。
(写真2 ナノブロックで作られた駅)
ナノブロックで作られた駅

手前に見えていた駅などは、それぞれのパッケージで販売されるようです。
(写真3 ナノブロック 情景 駅)
ナノブロック 情景 駅

車両のトレインコレクションは、定番の山手線をはじめ、JR東日本・JR東海の新幹線、蒸気機関車など各種用意されています。
(写真4 ナノゲージ トレインコレクション)
ナノゲージ トレインコレクション

こちらは、早くも、北陸新幹線「かがやき」の販売が予定されてます。
(写真5 情景とE7系新幹線)
情景とE7系新幹線

鉄道系のほか、ナノブロックを使って、いろいろなものを作ることができます。
(写真6 ナノブロックの作品例)
ナノブロックの作品例

大きなものでは、損保ジャパン本社ビルをナノブロックで作った作品も展示されていました。
(写真7 ナノブロックで作られた損保ジャパン本社ビル)
ナノブロックで作られた損保ジャパン本社ビル

他の話題と併せて、東京おもちゃショー2014の記事も続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する