にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東京ビッグサイト(東京国際展示場/東京都江東区有明)で開催中の「東京おもちゃショー2014」は、本日(2014年6月15日)の一般公開が日が最終日となります。
記事は、12-13日の関係者向けの商談見本市に行ってきたという話題の続きの6回目でバンダイの鉄道関連おもちゃです。

まずは、参考程度に展示されていたBトレインショーティーです。
すでに、発売済みの「E231系 みどりの山手線リラックマ ラッピングトレイン」ほか、もうまもなく発売される「熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹/青ガエル」と、少し先の8月発売予定の「鹿島臨海鉄道 6000形 ガールズ&パンツァー ラッピング列車 2号車」の見本品がありました。
(写真1 バンダイ Bトレインショーティー)
バンダイ Bトレインショーティー
※表示と実際の発売日が異なります。

なかでも、熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹は、手に入れたい商品の一つです。なお、「しなの鉄道115系」については、告知のみでした。
(写真2 Bトレ 熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹)
Bトレ 熊本電鉄5000形 ケロロ軍曹

さて、このバンダイの入口付近では、人気の「烈車戦隊トッキュウジャー」が揃ってお出迎えをしていました。一緒に記念撮影ができるようにもなっています。
(写真3 烈車戦隊トッキュウジャー)
烈車戦隊トッキュウジャー

さらに、トッキュウジャーの鉄道模型展示もありました。
(写真4 烈車戦隊トッキュウジャーの鉄道模型展示)
烈車戦隊トッキュウジャーの鉄道模型展示

このほか、バンダイの鉄道関連商品では、「ぼくはしんかんせん」がありました。車内放送を流すことができるなど、お子さんがとても喜びそうな楽しい商品です。
(写真5 バンダイ ぼくはしんかんせん)
バンダイ ぼくはしんかんせん

そして、ちょっと変わったところでは、ガシャポンの商品が、回転寿司のレーンに乗って流れていました。
(写真6 回転寿司のレーンに乗るガシャポン商品)
回転寿司のレーンに乗るガシャポン商品

最後は、鉄道関連ではありませんけれど、個人的に気になった「アンパンマンのよくばりおやつ工場」です。
クッキーをはじめ、いろいろなアンパンマンの(食べられる)お菓子を、簡単に作ることができます。
(写真7 アンパンマンのよくばりおやつ工場)
アンパンマンのよくばりおやつ工場

いつもながら、バンダイはセンスを感じます。来場者にも、とても配慮があるのがうれしいです。
東京おもちゃショー2014の記事は、他の話題を挟みながらしばらく続きます。

東京おもちゃショー2014 一般公開日(入場無料)
最終日 2014年6月15日(日) 9:00~16:00
会場 東京ビッグサイト

東京ビッグサイト(東京国際展示場)へは、JR京浜東北線・東急大井町線 大井町駅/JR京葉線・東京メトロ有楽町線 新木場駅などより、東京臨海高速鉄道りんかい線で国際展示場駅。または、JR山手線・都営浅草線・東京メトロ銀座線 新橋駅/東京メトロ有楽町線 豊洲駅などより、ゆりかもめ 国際展示場正門駅が、最寄りとなります。

詳しくは、下記の日本玩具協会の公式サイトでご確認ください。
(URL 東京おもちゃショー2014)
http://www.toys.or.jp/toyshow/index.html
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する