にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年5月都内某所で開催された「小金井HOクラブの運転会」に、約1年ぶりに参加させていただいたという話題の続きで、2回目です。

別の方の作品紹介に移ります。どこかの会社で黄色い電車が話題になっていますけれど、こちらは元の西武で、2000系のHOゲージ(16.5mm/16番 以下同じ)です。
この車両も大変細かいところまで、丁寧に作られています。
(写真1 HOゲージ 西武2000系ほか)
HOゲージ 西武2000系ほか
※掲載の写真は、いずれも了解・ご協力をいただいているものです。

その先には、京浜東北線のようなスカイブルーの車両が見えています。
しかし、高運転台でありながら冷房機の搭載がない不思議な車両は、仙石線で活躍した72系のアコモ改造車です。
(写真2 HOゲージ 仙石線 72系アコモ改造車ほか)
HOゲージ 仙石線アコモ改造車ほか

つづいて、HOゲージの前にある大きな車両は、OJゲージの12系客車です。
(写真3 OJゲージ 12系客車)
OJゲージ 12系客車

同じ、HOゲージの12系客車と並べると、HO車両がNゲージのように見えてしまいます。
さすがに、OJゲージは格好もよく、走行音はさらにすてきです。
(写真4 HOとOJゲージ 12系客車)
HOとOJゲージ 12系客車

ここで、前回のご紹介の方の作品にもどり、JR北海道の「スーパーおおぞら」、283系(気動車)です。
微妙なところに手を加えているとのことですが、実車をあまり知らないため、詳しく説明できないのが残念ですが、車両を見られている方なら、そのすごさがすぐにおわかりいただけると思います。
(写真5 HOゲージ スーパーおおぞら)
HOゲージ スーパーおおぞら

ほかにも、まだ、たくさんの車両が走行していました。
(写真6 HOゲージ 東武・西武・東急の車両など)
HOゲージ 東武・西武・東急の車両など

他の話題(記事)を入れながら、この運転会の様子の掲載はつづきます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する