にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道模型(Nゲージ)の横浜線103系の製作は、前面の誤乗防止看板のテストに続き、側面ドア上部の誤乗防止ステッカーのテストをしました。
(写真1 Nゲージ 103系 横浜線 前面より)
Nゲージ 103系 横浜線 前面より

家庭用プリンターと剥がしやすいタイプで市販のシールを使い印刷しましたけれど、「横浜線」の文字は小さいながら、しっかりと読み取れることに、機器の性能向上を感じました。
あと、製作したステッカーを切るときに、この写真よりも上下をもっと狭め、サイドをまっすぐに切るようにすれば、このまま使えそうです。
(写真2 Nゲージ 横浜線 誤乗防止ドア上ステッカーテスト)
Nゲージ 横浜線 誤乗防止ドア上ステッカーテスト

Nゲージ は、写真に撮ったり、ルーペで拡大すると、実際に見たときよりもあらが目立つので、プラレールとは違ったところで気を遣います。
次は、室内灯のテストができればいいなと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する