にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
今月上旬に東京駅-神田駅間も、すでに上下線とも架線が張れていたという情報を(このたびも、非公開コメントで)いただきました。(いつも、ありがとうございます。)
そこで、1ヶ月ぶりの、東北縦貫線(上野東京ライン)工事の進捗状況は、2014年5月中旬の様子です。

今回の東京-神田間は、中央線快速の車内からとなりますので、東北縦貫線までの距離が広が写真がわかりにくいかもしれません。
(写真1 東北縦貫線工事の様子 東京-神田 中央線車内より)
東北縦貫線工事の様子 東京-神田 中央線車内より

神田駅で、中央線ら山手線に乗り換えました。そして、同駅付近の外壁はほぼできあがっていることを見て、秋葉原駅へ向かいました。
(写真2 神田駅 中央線ホーム)
神田駅 中央線ホーム

ここからは、いつもの位置になりますが、秋葉原駅総武線ホームからの眺めです。
時間が遅かったこともあり、この日、日中の作業は終わっていました。
(写真3 東北縦貫線工事2014年5月中旬の様子 秋葉原駅)
東北縦貫線工事2014年5月中旬の様子 秋葉原駅

また、神田駅方面の様子をみると、上下線とも架線が張られていることがわかります。
(写真4 東北縦貫線工事 神田駅方面の様子 秋葉原駅)
東北縦貫線工事 神田駅方面の様子 秋葉原駅

秋葉原駅4番線ホームからは、地味ながら作業が進められているという感じです。
(写真5 東北縦貫線工事の様子 秋葉原駅ホームより)
東北縦貫線工事の様子 秋葉原駅ホームより

また、大きな進展があったり、頃合いを見て記録したいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する