にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
京急線に神奈川新町駅(神奈川県横浜市神奈川区)から乗車したところ、改札付近に「鉄道模型と玩具を楽しむ会」のポスターが掲示してありました。
京浜急行電鉄が協力し、横浜市鶴見区の「千客万来つるみ」の企画の一環として行われるもので、「京急の駅長さんと写真を撮ろう!」「おもちゃ病院もあり!」、このほか、「大人もHO・Nゲージ・ジオラマ展示・プラレールで楽しもう!」というサブタイトルがついています。
なお、このイベントは初めてではなく、以前も行われていました。※前回は鶴見区の広報でも募集
(写真1 鉄道模型と玩具を楽しむ会 ポスター 神奈川新町駅)
鉄道模型と玩具を楽しむ会 ポスター 神奈川新町駅
※クリックするといつもより大きな写真を開きます。(1200×800)

ポスターの記載によると、来月(2014年6月)7日(土)、12:00~16:00、鶴見区役所2階・鶴見区活動センターとのことです。
なお、このイベントは、事前申し込み制(2014年5月24日まで)で、定員100名、参加費100円(保険代含)となっています。
問い合わせ先や申し込み方法は、上記のポスター写真をクリックすると、ついもより大きく開くようにしましたので、そちらでご確認ください。

イベントの話題は終わり、そのポスターの右隣には、京浜急行バスのハイブリッドバスの案内もありました。
(写真2 京浜急行バスのハイブリッドバス ポスター)
京浜急行バスのハイブリッドバス ポスター

つづいて、同駅のホームからは、新町検車区に止まっている車両の珍しい幕が、いつものように表示されていました。
(写真3 快速 京急川崎 表示 新町検車区)
快速 京急川崎 表示 新町検車区
(写真4 急行 平和島 表示 神奈川新町駅ホームより)
急行 平和島 表示 神奈川新町駅ホームより

この神奈川新町駅までは、横浜線の大口駅方面から歩いてきましが、途中、子安駅付近では、車道の隅に“ねこ”が寝ていました。車にも人にも全くお構いなしで、気持ちよさそうでした。
(写真5 子安の猫)
子安の猫
(写真6 京急 子安駅とJR横浜線205系)
京急 子安駅とJR横浜線205系

最終的には、横浜駅まで徒歩と電車で行きましたけれど、この日の横浜線は205系に多く出会ったという感じでした。
また、休日ということもあって、沿線では205系の引退が近いJR横浜線を撮影している方も見られました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する