にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
鉄道模型やプラレール製作の参考資料として、ずっと探していた小学館(雪書房)の「コロタン文庫37 国電全百科」監修:鉄道友の会東京支部(1979年)を、ようやく入手することができました。子供の頃、本がバラバラになるほどまでに読んでいたものです。

当時使っていたものは、プラレールと一緒に捨てられてしまっていて、ここ数年、探していました。表紙の山手線103系もお気に入りでした。
(写真1 小学館 コロタン文庫37 国電全百科 表紙)
小学館 コロタン文庫37 国電全百科 表紙
※この本は1979年初版のもので、すでに絶版となっています。

コロタン文庫の鉄道シリーズは、どれもプレミア価格となっていることが多いですが、おかげさまで、この「国電全百科」は、当時の定価+消費税程度で手に入れました。※オークションではありません。
(写真2 小学館 コロタン文庫37 国電全百科 裏表紙)
小学館 コロタン文庫37 国電全百科 裏表紙
※国鉄の電車(新幹線・旧型国電を含む)を掲載

なお、コロタン文庫の鉄道シリーズは、小学生くらいをターゲットにしているにもかかわらず、大人が読んでも十分なほどの内容となっています。それでいて子ども用ですから、Wikipediaなどと比べると、わかりやすくまとめられています。
(写真3 小学館 コロタン文庫37 国電全百科 内容見本)
小学館 コロタン文庫37 国電全百科 内容見本
※著作権に配慮して、文章の一部と写真をぼかしています。

写真を見て、なつかしく思っていただければ(または何かの参考になれば)うれしいですし、読んでみたいという方は、数は少ないようですが、一部の図書館にあるようなので、探してみるのもおもしろいと思います。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する