にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
更新が間に合わなかったため、1日お休みとして掲載予定を繰り下げさせていただきました。
JR横須賀線・新川崎駅前広場上屋新築工事 2014年4月下旬の様子です。

以前、鹿島田跨線橋に新設される歩行者専用の橋の話題を書きましたけれど、完成後の様子を掲載してなかったため、その続きのような形での記事となります。
(写真1 JR横須賀線 新川崎駅)
JR横須賀線 新川崎駅

実は、新しい歩行者用の橋は、車も通っている橋の隣に、すでにだいぶ前にできあがっています。前からある方の歩道部分も引き続き通行できます。
(写真2 新・旧 跨線橋)
新・旧 跨線橋

時間帯によっては人がたくさんで不便でしたので、広くなって快適になりました。
(写真3 新しい跨線橋)
新しい跨線橋

ただ、全体の工事は完了していないようで、「新川崎駅前広場上屋新築工事」の案内が、8月完成予定で掲出されています。
(写真4 工事の案内)
工事の案内

新しい橋は、側面がガラスのため新鶴見機関区が見やすくなりました。
(写真5 跨線橋から見る新鶴見機関区)
跨線橋から見る新鶴見機関区

京急ストアが入るビルの前は、約1年前と同じく工事中のままでした。
(写真6 京急ストアがあるビル)
京急ストアがあるビル

京浜急行の電車が通っていないのに京急ストアがあるのは不思議な感じがしますけれど、駅前を含め京急グループの「川崎鶴見臨港バス」が通っています。
また、京急ストアの近くには、新川崎駅入口バス停もあり、鶴見駅西口ゆきのバスが出ています。
(写真7 川崎鶴見臨港バス 新川崎駅入口バス停)
川崎鶴見臨港バス 新川崎駅入口バス停

ここで、横須賀線・新川崎駅へもどります。新川崎駅ホームからは、「JR貨物 新鶴見機関区」の看板が見えます。
(写真8 新川崎駅ホームからの新鶴見機関区)
新川崎駅ホームからの新鶴見機関区

横須賀線E217系が、横浜駅方面に向けて出発していきました。
(写真9 新川崎駅 横須賀線E217系)
新川崎駅 横須賀線E217系

最後に新川崎駅の駅名標です。
(写真10 新川崎駅 駅名標)
新川崎駅 駅名標

乗降が多くなっているのを感じる新川崎駅です。跨線橋からも見える隣の駅は、話題に上がることが多くなった武蔵小杉駅(JR横須賀線・南武線・東急線)です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する