にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
Nゲージ(鉄道模型)化した鉄道コレクション「東京急行電鉄7700系」を、さらにライト点灯化しようという製作です。

まずは、手を入れる箇所が少ない、中間動力車から完成させました。
(写真1 鉄コレ・東京急行電鉄7700系 ライト点灯)
鉄コレ・東京急行電鉄7700系 ライト点灯

製作に入る前は、照明ユニットを入れるだけでいいものと考えいてました。
しかし、いざやってみると、やはり鉄コレということで、LEDが光るとボディーが透けてしまいました。
そのため、車体の内側を黒く塗りました。
(写真2 鉄コレ・ボディーの内側を黒く塗る)
鉄コレ・ボディーの内側を黒く塗る

つぎは、天井が低いことに気がつき、製品のNゲージに入れる要領ですと、フレキシブル基板につけたパーツが見えてしまうため、もともと開いている穴を利用しつつ、新たに2カ所穴を開けることにしました。
(写真3 鉄コレの天井に室内灯用の穴を開ける)
鉄コレの天井に室内灯用の穴を開ける

そして、天井と屋根の間のスペースに、フレキシブル基板を分割して搭載しました。
(写真4 フレキシブル基板を分割しポリウレタン銅線でつなぐ)
フレキシブル基板を分割しポリウレタン銅線でつなぐ

このほか、動力車のため車内のスペースがあまりないことから、Bトレ同様に表面実装用のブリッジダイオードに交換して装着しました。
(写真5 ブリッジダイオードは表面実装用に交換)
ブリッジダイオードは表面実装用に交換

動力の集電板とは、目立たないようにエナメル線(黒)を使用してつないでいます。
照明を落としても、透けることなく室内灯が点灯するようになりました。
また、Bトレの小田急8000形や京浜急行1500形よりも、模型らしく、さらに明るさを押さえました。
(写真6 暗くしても透けない東急7700系鉄コレ中間車)
暗くしても透けない東急7700系鉄コレ中間車

続いては、先頭車両へと作業を進めていきます。(完成までの時間は、かなりかかると思います。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する