にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
ダイヤ改正で定期運用から外れることで話題になったばかりの寝台特急「あけぼの」の車両が、尾久駅ホーム前に止まっていました。
(写真1 尾久駅ホーム前の寝台客車)
尾久駅ホーム前の寝台客車

ゴロンとシートのマークは特徴的です。
(写真2 寝台特急「あけぼの」用ゴロンとシート)
寝台特急「あけぼの」用ゴロンとシート

E653系と並んでいました。
(写真3 E653系との並び)
E653系との並び

555と5が並ぶのは、B個室寝台車「ソロ」のオハネ24形550番台です。
(写真4 オハネ24 555)
オハネ24 555

そんな、「あけぼの」の客車に気を取られていると、運行を開始したばかりの、651系を使用した“特急「草津」”が通過していきました。
ダイヤが乱れているところに、突然だったこともあり、ちょっと写っているだけの写真となってしまいました。
(写真5 651系 特急「草津」 尾久駅通過)
651系 特急「草津」 尾久駅通過

今回は、尾久駅が目的ではなく、都電荒川線の荒川車庫からの帰りに秋葉原駅へ出るため、JR線の尾久駅から乗車しました。
(写真6 都電荒川線 荒川車庫)
都電荒川線 荒川車庫

最後の運行を追いかけることはできませんでしたけれど、ここで見ることができてよかったと思いました。
関連記事
コメント
コメント
尾久はいいところだと思います
SIMENS 様
同じ日に尾久に行かれたのですね。いい写真がたくさん撮れたのではないかと思います。
私は、尾久駅を利用するのは初めてで、この日は偶然でした。
ときどき乗車する宇都宮線・高崎線の車内から見えるブルートレインは、いつもいいなと思っていました。
時代の変化とはいえ、ちょっと寂しい気がします。
2014/03/21(金) 23:41:58 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
3/15
私もその日、尾久で最終上りあけぼのを見ました
その後尾久駅の周りを10時頃から探索しましたが私的にはブルトレの聖地に思えました
2014/03/21(金) 20:56:30 | URL | SIMENS #- [ 編集 ]
時代の変化を感じますね
三十路 様
寝台列車が絶滅してしまいそうなところまで来ていて、こんな時代が来るとは驚きです。
特に、新幹線の開業や車両の老朽化で、ブルートレインは早く乗っておかないと、運行されなくなってしまいそうです。
列車だけではなく、“旅”という概念自体が変わってしまいそうですね・・・。
2014/03/18(火) 00:17:04 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
お久しぶりです
なんか寝台列車が次々となくなって寂しい感じですね。このまま1回も寝台列車に乗らないまま全滅するんですかね。何かとてもさみしいです。確かに新幹線の発達は便利になりましたが本来の列車の旅の原点はブルートレインだと思うのですが。
2014/03/16(日) 23:00:53 | URL | 三十路 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する