にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
清掃と修理を行ったスーパーレールの話の続きです。

動力車のD-51蒸気機関車は、ヘッドライトが点きます。このあたりも、プラレールの蒸気機関車はライトが点きますので同じような感じです。
(写真1 スーパーレール D-51蒸気機関車)
スーパーレール D-51蒸気機関車

続いて、レール部分に移り、ポイントです。鉄道模型のレールのように、リアルなつくりになっています。
(写真2 スーパーレール サークルポイント)
スーパーレール サークルポイント

ポイントで分岐した先に見えていたパーツは、切り離しレールです。
(写真3 スーパーレール 切り離しレール)
スーパーレール 切り離しレール

このレールを使うことにより、連結器を自動で解放することができます。
また、再度同じ動作を行うと、自動で連結します。
(写真4 有蓋貨車ワムとの切り離し)
有蓋貨車ワムとの切り離し

このほか、おもちゃらしいところでは、列車の方向を変えるリターンコントロールです。
発売されたものの中には、停止させるなどの機能かついたものもあります。
(写真5 リターンコントロール)
リターンコントロール

最後は、清掃・修理が終わったセットの編成です。
曲線レールを走行させるシーンは、かなり格好良く見えます。
(写真6 D-51蒸気機関車と有蓋貨車ワム80000形)
D-51蒸気機関車と有蓋貨車ワム80000形

当時としては、かなり画期的だったものの、やはり中途半端なつくりや価格が、プラレールとは違って続かなかったのできはないかと思います。
しかし、鉄道模型が好調な上、さらに、HO(16.5mm)ゲージも人気が出てきているので、ニーズに応えられる改良版のスーパーレールが出てくると好評かもしれません。
いろいろなことに大らかだった、よきおもちゃの時代を感じる製品でした。
関連記事
コメント
コメント
鉄道模型の入口にスーパーレール
卓 様
コメントありがとうございます。
いつも、ブログを拝見していますけれど、ますます製作がパワーアップしていて、毎回、楽しませていただいています。
さて、スーパーレールですが、鉄道模型の入口に、とてもいい玩具だと思います。
プラレールらしいところも多々あるものの、フランジのついた車輪で2本のレール上を走行し、往復や自動連結・切り離しの機能があるなど、楽しさがいっぱいです。
価格も、鉄道模型と比べると安くなりますので、プラレール→スーパーレール→鉄道模型とグレードを上げて行ければ、それぞれの特徴も体験しながら、長く遊んで行くことができそうです。
最近は、私も遊び方もずいぶん変わったと感じることが多くなりました。しかし、時代はまた変化していくはずですので、“動くおもちゃ”も、鉄道がブレイクしたように、大人気になる日が来ることを期待しています。
2014/03/16(日) 00:35:50 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
懐かしいスーパーレール
久しぶりにコメントさせていただきます。
懐かしさのあまり、出てまいりました。(笑)
スーパーレール・・・
小学生の頃、良く遊びました。
非常に懐かしい思い出です。
お兄さんがいる友人宅に遊びに行った際、
・お兄さんのNゲージ
・同級生のスーパーレール
が有り・・・
帰宅後、親にNゲージをねだるのは勝算低しと見て、スーパーレールをねだった事を懐かしく思い出します。
最近は、この年代だと、ゲームが遊びの中心ですね。
こう言った、動くおもちゃの楽しさも、自分の子供にも、なんとか薦めたいと思います。
とは言え、ゲームばかりに気をとられていますが。(^^;;
2014/03/15(土) 22:49:18 | URL | 卓 #APQVi6ko [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する