にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
前回の運転会に続き、大井町駅(JR京浜東北線・東急大井町線・東京臨海高速鉄道りんかい線)近くの、Models IMONで開催した運転会にも参加させていただきました。

鉄道模型店の店内に設置されたNゲージのレンタルレイアウトです。
(写真1 Models IMONのレンタルレイアウトから)
Models IMONのレンタルレイアウトから

まずは、ntmuseumさん(Neko Transport Museum)のJR南武線です。205系の車両が0番台と1200番台並びます。
(写真2 JR南武線 205系 Nゲージ)
JR南武線 205系 Nゲージ

続いては、叡山電鉄の展望列車「きらら」です。先ほどの南武線の車両と同様に、室内にはライトがきれいに点灯しています。
(写真3 叡山電鉄 展望列車「きらら」 Nゲージ)
叡山電鉄 展望列車「きらら」 Nゲージ

そして、ちょっとめずらしい車両になりますが、台湾高速鉄道(台湾新幹線)700T型です。
(写真4 台湾高鉄 Nゲージ)
台湾高鉄 Nゲージ

この車両には、パンタグラフからのアーク(火花)を再現するための仕掛けがありました。
光り加減やタイミングなどもいい感じで、ギャラリーからも気になっていた方がいらしたようです。
(写真5 台湾高鉄の車両でアークを再現している様子)
台湾高鉄の車両でアークを再現している様子

さらに、長い編成といえば、EF210形電気機関車の桃太郎と日本石油輸送タキ1000形です。
これを見ると、根岸線を思いだし、京浜東北線のE233系車両と一緒に見たくなります。
(写真6 桃太郎と日本石油輸送 タキ1000形 Nゲージ)
桃太郎と日本石油輸送 タキ1000形 Nゲージ

このNゲージの運転会の話題は、次回に続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する