にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
原鉄道模型博物館(神奈川県横浜市西区高島1)の話題の続きです。

メインの「いちばんテツモパーク」は、架線集電式の1番ゲージの鉄道模型に始まり、レイアウトの広さ、細部まで作り込まれているジオラマなど圧倒されます。
写真の中でもうっすらと、空中に線が通っているように見えると思いますが、時間限定でロープウェイも運行されます。
(写真1 いちばんテツモパーク)
いちばんテツモパーク

照明が暗くなる夜の様子では、さらに一つ一つのシーンが引き立ちます。
(写真2 いちばんテツモパークのジオラマから)
いちばんテツモパークのジオラマから

同じフロアには、模型工房を再現した展示や、実車と同じような動きをする模型の仕組みを解説するコーナーなどもあります。
(写真3 模型工房)
模型工房

さらに、出口付近には、鉄道模型のゲージの種類の紹介や、HOゲージ(サイズ)で横浜の今昔を再現したレイアウトコーナーもあって、時間がいくらあっても足りなく感じるほどの魅力的な施設となっています。
(写真4 鉄道模型を楽しむ~ゲージの種類)
鉄道模型を楽しむ~ゲージの種類

博物館とは別に、ミュージアムショップ(天賞堂)もありますので、鉄道模型や鉄道グッズなどを購入して、続きを自宅でも楽しむことができます。
(写真5 ミュージアムショップ)
ミュージアムショップ

横浜三井ビルディングの入口のオブジェも、とてもシンプルですてきです。
(写真6 ビル入口のオブジェ)
ビル入口のオブジェ

こちらは、近いこともあり、また楽しみに行きたいと思っています。
写真撮影が解禁されたばかりです(一部禁止事項もあります)ので、簡単なご紹介でした。
関連記事
コメント
コメント
次回はぜひとも
た625 様
コメントありがとうございます。ようやくペースを取り戻しつつあるところで、しばらくコメントできずで申し訳ありません。
あのとき、予定通りにならなかったのは残念でしたが、一度きりではなく、また、東京方面へということではないかと思っています。気がかりなこともあるようですが、機会を見てぜひお越しください。
それから、Bトレの集電については、ウエイトも入れることなくうまくいったのでラッキーでした。また、ちらつきを押さえるために、パーツは一部かえました。
それにしても、た625さんの鉄コレの挑戦と、完成度の高さはすごいものでした。もちろん、今取り組まれているレイアウト(ジオラマ)の製作も、凄すぎます・・・。
いつも、いろいろとお世話になります。
2014/03/04(火) 03:40:11 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは
ここ、行きたかったんですよ(涙)
サンライズさえ遅れなかったら、初日に予定していました。
天賞堂も行きたかったのになぁ。。。
写真撮影の出来るようになったそうですので、
そう遠くないうちに、今度は18切符を使ってでも、行ってみたいと思ってるんですけど、
何時も嫁さんばかり留守番ですので、それだけがちょっと頭痛の種でして(汗)
追伸
後先しますが、Bトレの集電工作、すごく楽しみにしています。
軽い車体のBトレが、ちらつかずに点灯するなんて、すごく興味があります。
2014/03/03(月) 23:02:18 | URL | た625 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する