にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨年(2013年)秋に、JR川崎駅(東海道線・京浜東北線・南武線)に、北口自由通路と北改札を新設するという報道があったという記事の続報です。

工事は早々に着手されて、川崎駅を発着する列車からも分かる状態になっています。
そこで、改札外から、どのようになっているかを見てきました。まずは、西口側からです。※掲載ペースが遅れていて、タイトルのように2014年1月下旬の様子です。
(写真1 川崎駅北口自由通路新設の看板)
川崎駅北口自由通路新設の看板

北口自由通路は、ラゾーナと東急や川崎市バスなどが発着するバスターミナルの前にできます。
(写真2 ラゾーナとバスターミナル)
ラゾーナとバスターミナル

現在使用中の東京方の跨線橋も工事が始まっています。
(写真3 東京方の跨線橋 西口側)
東京方の跨線橋 西口側

その下には、工事用のスペースが確保されていました。
(写真4 工事の様子)
工事の様子

計画の発表から、あっという間に工事が進んでいる様子がわかります。
(写真5 工事の様子 別角度から)
工事の様子 別角度から

新設場所をラゾーナ前付近から見たところです。
(写真6 ラゾーナ前付近から跨線橋を見る)
ラゾーナ前付近から跨線橋を見る

次回は、東口側の様子などを掲載します。

本日は、このほかに「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014 (9)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する