にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2014年2月7日(金)~9日(日)の3日間開催された「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014」の初日の様子を順番に掲載していきます。

今年は、はじめて開催時間前に行きましたが、鉄コレ・東急7700系の先行販売などもあり、多くの人が並びました。
そんなこともあり、お昼を過ぎて、すいたところで入口付近を撮影しました。
(写真1 ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014 会場入口付近)
ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014 会場入口付近

入場後すぐは、大きなレイアウトのあるホールから見ていきました。
開場直後だけに販売の方に人が多く、ホール内はまだ人が少なく見やすかったです。
(写真2 大きなレイアウトのあるホール)
大きなレイアウトのあるホール

スクリーン前には、いつものHOゲージのレイアウトです。
(写真3 スクリーン前のHOゲージのレイアウト)
スクリーン前のHOゲージのレイアウト

ホール手前には、こちらもおおよそ同じ配置で、KATOのミニレイアウトがありました。
いつものように、新幹線・JR横須賀線・京浜急行などです。
(写真4 KATOのミニレイアウト)
KATOのミニレイアウト

TOMIXも同様のミニレイアウトがあり、ジオコレを使ったミニジオラマもありました。
(写真5 TOMIXのミニレイアウト)
TOMIXのミニレイアウト

建築中の様子などは、かなり好きなシーンです。
(写真6 ジオコレより)
ジオコレより

次回以降も、他の話題を入れながら、「ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014」を順番に掲載していく予定です。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する