にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
本日(2014年2月2日)、開催された「横浜線新型車両展示会」(小机駅・町田駅)から小机駅の続きです。

小机駅は2・3番線(東神奈川駅方面)が島式ホームになっていてますので、車内見学はこちらからとなります。
(写真1 小机駅の駅名標と2番線の新型車両E233系)
小机駅の駅名標と2番線の新型車両E233系

展示会の車両は、お約束のように、次々と行先の表示を変えます。
(写真2 LED行先表示器「横浜線 快速 中山」の表示)
LED行先表示器「横浜線 快速 中山」の表示

キッズコーナーの出口付近には、すてきな記念撮影コーナーらしきものがありました。
(写真3 キッズコーナーより)
キッズコーナーより

また、ホームの展示車両だけではなく、コンコースには、東海道線をモチーフにしたという、JR東日本横浜支社のキャラクター“ハマの電チャン”も登場です。
(写真4 JR東日本横浜支社のキャラクター“ハマの電チャン”)
JR東日本横浜支社のキャラクター“ハマの電チャン”

さらに、AKB48のメンバーもポスターから飛び出してボードになっていました。
それにしても、今回の横浜線への新型車両導入は、JR東日本がものすごく力を入れていることがわかります。
(写真5 AKB48のメンバーもポスターから出てボードに)
AKB48のメンバーもポスターから出てボードに

そして、そんなことをのんきにしていましたら、なんと受付締め切り20分前にもかかわらず、入場券(整理券)の配布を打ち切られてしまいました。当初は、小机駅だけで帰ろうと思っていましたけれど、車内も見てみたかったので、町田駅まで行くことにしました。
そんな訳で、呆然としつつ、せっかく出た改札外より、新型車両を上から見てみました。ホーム上には、たくさんの人がいます。
(写真6 改札付近から新型車両を見下ろす)
改札付近から新型車両を見下ろす

この後、小机駅構内で関連する横浜市各区のキャラクターや物品販売なども見ましたけれど、いったん後にして、次回は、町田駅や、同駅での展示車両車内の様子へと話題を進めていきます。

本日は、このほかに「横浜線新型車両展示会 (1)小机駅1」の記事があります。

[2014/02/04 追記]
文章の一部を修正しました。パネル→ボード
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。
コメントありがとうございます。
以前は、Y店にも時々行っていましたが、最近は、主にK店のほうでお世話になっています。M店は、そこにしかないものがあり、一度だけ行ったことがあります。
この日は、行くかどうかを迷っていたので、ブログで行きます宣言をしなかったのですが、機会があれば、ぜひお会いしたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。
2014/02/04(火) 22:36:36 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/04(火) 22:08:23 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する