にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
箱根登山鉄道の続きで、入生田駅と検車区です。

箱根湯本駅から小田原方面に1駅目の入生田駅までは、小田急の車両(1067mm)と、車庫に出入りする箱根登山鉄道の車両(1435mm)の両方が通るため、3線区間となっています。
(写真1 入生田踏切付近より入生田駅と小田急1000形)
入生田踏切付近より入生田駅と小田急1000形

入生田駅のホームから、検車区が見えます。
(写真2 入生田駅から入生田検車区)
入生田駅から入生田検車区

同駅は、直線の対向式ホームで、列車の行き違い(交換)ができるようになっています。
(写真3 箱根登山鉄道入生田駅ホーム)
箱根登山鉄道入生田駅ホーム

ここで下車して、入生田検車区へ向かいます。
(写真4 入生田駅出札口)
入生田駅出札口

駅前には、神奈川県の施設の「生命の星・地球博物館」や、「温泉地学研究所」などの案内がありました。
(写真5 神奈川県の施設などの案内)
神奈川県の施設などの案内

線路沿いの細い道を歩いて行くと、車庫に止まっている箱根登山鉄道1000形がはっきりと見えるようになってきました。
(写真6 車庫内の箱根登山鉄道1000形)
車庫内の箱根登山鉄道1000形

別の話題を挟んで、入生田駅と検車区の話題は続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する