にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
小田急ロマンスカーで箱根に向かった話題の続きで、EXE30000形(特急 はこね)に乗り換えて箱根湯本に向かう、4回目です。

小田原駅を出発して箱根登山線内に入ると、箱根板橋→風祭→入生田の各駅を通過して、箱根湯本駅に到着です。
なお、入生田駅については、後日詳しく、記事にする予定です。
(写真1 小田急ロマンスカー EXE 30000形 箱根湯本駅)
小田急ロマンスカー EXE 30000形 箱根湯本駅

箱根湯本駅の駅名標は、もちろん箱根登山鉄道のデザインです。
(写真2 箱根登山鉄道 箱根湯本駅の駅名標)
箱根登山鉄道 箱根湯本駅の駅名標

改札に近いところには、箱根登山鉄道の車両が見えます。
(写真3 箱根湯本駅ホーム)
箱根湯本駅ホーム

道路寄りの1番線には、時間によって、いろいろなロマンスカーが入線してきます。VSE 50000形は、白いこともあり、とても目立ちます。
(写真4 小田急ロマンスカー VSE 50000形)
小田急ロマンスカー VSE 50000形

箱根湯本駅ホーからの景色は、すでに自然がきれいです。
(写真5 箱根湯本駅ホーからの景色)
箱根湯本駅ホーからの景色

今回は、時間の関係で寄れませんでしたけれど、駅構内に「箱根カフェ」があり、ホームからは箱根登山鉄道の大きな鉄道模型が見えます。
(写真6 箱根湯本駅構内の箱根カフェ)
箱根湯本駅構内の箱根カフェ

小田急ロマンスカーに乗って注目の箱根へは、帰路までお休みして、箱根湯本駅から強羅駅までの話題へと移ります。(記事のタイトルも変わります。)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する