にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
来年、2014年に開業50周年を迎える東京モノレールの5回目です。

昭和島駅を出ると、次は整備場駅となります。近くには、海上保安庁の基地があり、格納庫前に止めてあった飛行機がとても格好よく見えました。
さらに、東京モノレールは、京浜急行線との乗換駅になる天空橋駅へと向かいます。同駅については別タイトルで、後日、ご紹介したいと思います。

そして、羽田空港国際線ビル駅に到着です。東京モノレールの利点は、ホーム・改札を出るとすぐに出発ロビー出られることです。
(写真1 羽田空港国際線ビル駅 改札付近)
羽田空港国際線ビル駅 改札付近

ホームは広く、とてもきれいです。
(写真2 羽田空港国際線ビル駅 ホーム)
羽田空港国際線ビル駅 ホーム

ここで、羽田空港国際線ビル駅の駅名標です。浜松町駅方面のものとなります。
(写真3 羽田空港国際線ビル駅 駅名標)
羽田空港国際線ビル駅 駅名標

同じく、反対側の浜松町駅方面のホームには、「東京モノレール 沿線見所マップ」があり、沿線の魅力を紹介しています。
(写真4 東京モノレール 沿線見所マップ)
東京モノレール 沿線見所マップ

新整備場駅寄りに設置されている「フォトスポット」から撮ってみました。日中でしたら、入線してくるモノレール車両をきれいに撮影することができそうです。
(写真5 羽田空港国際線ビル駅 フォトスポットから)
羽田空港国際線ビル駅 フォトスポットから

羽田空港第2ビル駅方面と浜松町駅方面を結ぶ通路には、わかりやすい列車案内や、AED(自動体外式除細動器)が設置してありました。
(写真6 AEDと列車案内)
AEDと列車案内

東京モノレールの話題は、羽田空港第2ビル駅方面へと続きます。

[お知らせ]
本日、2013年12月8日、当ブログのデザインを一部変更しました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する