にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年11月23日~24日午前中にかけて(JR東日本の)品川駅線路切換工事が行われ、東海道線や横須賀線などは一部区間で運休や行先変更が生じて、普段見られないような表示などが出ることになったという2日目・24日の話題の続きで、6回目東京駅の続きからと品川駅です。

東京駅は、東海道線に続いて、横須賀線・総武快速線の東京駅地下ホームの表示も確認してきました。まず、総武快速線は、「始発」の表示が並びます。
(写真1 東京駅地下ホーム 総武快速線の案内)
東京駅地下ホーム 総武快速線の案内

横須賀線の時刻表には、10:25分の逗子ゆきから発車の予定と書かれています。
この時刻表、ポケットとタイプを拡大したものというのがなかなかです。
(写真2 横須賀線時刻表に貼られた工事後の発車予定時刻)
横須賀線時刻表に貼られた工事後の発車予定時刻

そして、横須賀線の電光表示は、東海道線よりも先に横浜方面が表示されました。
(写真3 東海道線よりも先に表示された発車案内)
東海道線よりも先に表示された発車案内

この後、京浜東北線のホームの戻ったところ、下車したときは表示がなかった東海道線の車両に、「試運転」が点灯していました。
(写真4 工事終了近くになり表示された試運転)
工事終了近くになり表示された試運転

ここで、京浜東北線に再び乗車して、品川駅へ向かいます。田町駅→品川駅間の京浜急行線(泉岳寺)側には、東海道線の車両がたくさん並んでいました。
(写真5 京浜東北線車内からの田町駅→品川駅間)
京浜東北線車内からの田町駅→品川駅間

品川駅に到着してからは、東海道線東京方面の5・6番線ホームへの階段付近を見ました。
他の駅同様に、入ることができなくなっていました。
(写真6 品川駅5・6番線ホームへの階段付近)
品川駅5・6番線ホームへの階段付近

次回も、品川駅の続きを予定しています。

本日は、このほかに「品川駅線路切換工事に伴う珍しい表示などのまとめ(5)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する