にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年11月23日~24日午前中にかけて(JR東日本の)品川駅線路切換工事が行われ、東海道線や横須賀線などは一部区間で運休や行先変更が生じて、普段見られないような表示などが出ることになったという2日目・24日の話題の続きで、5回目・一部新宿駅を含む東京駅からです。

前回の予告で東京駅からと書きましたけれど、新宿駅関連で記録しておきたいことがありましたので、前半は新宿駅の続きとしたのち東京駅になります。

まず、ホームを上がったところにある発車案内にも、「久里浜」ゆきが表示されていました。通常は、新宿湘南ラインだけですので珍しいかと思います。
(写真1 新宿駅の久里浜ゆきの表示)
新宿駅の久里浜ゆきの表示

そして、再び話題が少しそれますが、横須賀線が到着する隣のホームに、ホリデー快速が到着する案内が出ましたので、この時間に新宿駅に来る機会はほとんどないので、中央線のホームに降りていきました。
「特別快速 ホリデー快速おくたま」とホームには表示されていて、E233系が入線してきました。
(写真2 ホリデー快速おくたま・あきがわ)
ホリデー快速おくたま・あきがわ

E233系のLED行先表示器(方向幕)は、「おくたま 奥多摩」「あきがわ 武蔵五日市」と2段の表示になっていました。途中まで併結していき、青梅線と五日市線に分かれていくことがわかります。
(写真3 E233系LED行先表示器の表示)
E233系LED行先表示器の表示

さて、新宿でいろいろな列車を見ることができ、大満足で東京駅へ中央線快速で向かいます。
四谷駅を過ぎた頃に、秋葉原駅付近の東北縦貫線工事の様子をホームから見たいと思い、御茶ノ水駅で総武線各駅停車に乗り換え、秋葉原駅経由にて京浜東北線で東京駅へ行くことにしました。
その京浜東北線車内でも、「品川駅線路切換工事のため運休」が表示されていました。
(写真4 京浜東北線車内の品川駅線路切換工事の案内)
京浜東北線車内の品川駅線路切換工事の案内

東京駅6番線に到着すると、となりには東海道線の列車が止まっていました。詳細は忘れてしまいましたけれど、奥の方にも列車がありました。
(写真5 東京駅6番線から東海道線を見る)
東京駅6番線から東海道線を見る

つづいて、東海道線ホームへの入口付近がどのようになっているか見に行きました。
やはり、東京駅も東海道線ホームには入れないようになっていて、場所によっては駅員さんがついて案内をしていました。
(写真6 東京駅の東海道線ホームへの階段付近)
東京駅の東海道線ホームへの階段付近

本日も後ほど、この続きで東京駅の横須賀線・総武快速線の案内表示からの掲載を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する