にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年11月23日~24日午前中にかけて(JR東日本の)品川駅線路切換工事が行われ、東海道線や横須賀線などは一部区間で運休や行先変更が生じて、普段見られないような表示などが出ることになったという2日目・24日の話題の続きで、4回目新宿駅からです。

大崎駅と新宿駅ゆきが交互に設定され、新宿駅での横須賀線は、5番線を使用して折り返しを行っていました。
(写真1 新宿駅5番線から発車のE217系横須賀線久里浜ゆき)
新宿駅5番線から発車のE217系横須賀線久里浜ゆき

横須賀線方面の新宿湘南ラインでは見られない「久里浜」ゆきとともに、始発の表示もありました。
(写真2 始発の表示がある久里浜や大船ゆきの案内)
始発の表示がある久里浜や大船ゆきの案内

ちょうどこの時間帯には、日光・きぬがわとして使用されているE253系や、東武100系スペーシアなども見ることができました。
(写真3 東武線直通用のE253系)
東武線直通用のE253系
(写真4 東武100系スペーシア「粋」日光そばまつり号2013)
東武100系スペーシア「粋」

このほか、185系なども停車していました。
(写真5 新宿駅に停車中の185系)
新宿駅に停車中の185系

そして、品川駅線路切換工事については、ホームの時刻表などにも案内が貼られていました。
(写真6 時刻表に貼られた品川駅線路切換工事の案内)
時刻表に貼られた品川駅線路切換工事の案内

次回の続きは、東京駅からを予定しています。
この後も、東京-品川と順にまとめていく予定です。

本日は、このほかに「品川駅線路切換工事に伴う珍しい表示などのまとめ(3)」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する