にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
久しぶりにブログの更新を1日お休みさせていただきました。2日で20分くらいしか睡眠時間がとれないほどだったため、予告もできず申し訳ありませんでした。

そして、都営交通フェスタ2013 in 浅草線は、今回イベントの中でお手伝いをさせていただき、運転台見学コーナーの5304編成の車内にいました。※プラレール関係の話題は、いつも通り、関係各所への配慮から、当ブログにおいては自粛モードでのご紹介となります。
公式の催し物ですが、コーナーの参加者だけが見られる限定展示でした。
(写真1 運転台見学コーナーの5300形車内)
運転台見学コーナーの5300形車内

レイアウトは、私の担当ではありませんが、 北総線・成田スカイアクセス線をイメージしたもと、都営交通をアピールするものとなっています。省スペースながら、コンパクトに特徴がまとめられ、すてきなレイアウトになっています。
(写真2 成田スカイアクセス線をイメージしたレイアウト)
成田スカイアクセス線をイメージしたレイアウト

そして、都営浅草線と相互乗り入れを行っている京急・京成・北総と、都営三田線(6300形)・新宿線(10-000形)などの車両も並びました。※浅草線5300形は、レイアウト上を走行。
(写真3 都営浅草線に関連する鉄道会社の車両)
都営浅草線に関連する鉄道会社の車両

今回は、持ち場から離れられる状況になかったので、やっと撮影したのは 5300形の「通特 宗吾参道」の表示くらいです・・・。他のレポートもできなくて、申し訳ありません。
(写真4 5300形のLED表示行先表示器)
5300形のLED表示行先表示器

あと、簡単ですが、会場案内図とフェスタ入口の看板です。
(写真5 会場案内図)
会場案内図
(写真6 フェスタ入口の看板)
フェスタ入口の看板

なお、会場で声をかけてくださったりなど、いろいろありがとうございました。また、お子さんたちが楽しんでもらえるような企画を設定してくださった、東京都交通局の皆さんににも大変感謝いたしております。

今年のフェスタは、京浜急行電鉄の車両が直前に展示されないと発表されるなど、少し寂しい内容になってしまいましたけれど、心配された天候も前半はなんとかもってくれて、楽しいものになったと思います。
関連記事
コメント
コメント
お疲れ様でした
目黒秋刀魚講談師 様
浅草線のフェスタに行かれたとのことで、お疲れ様でした。
今年は、直前になって京急の車両が展示されないということが発表され、とても残念でしたけれど、それでも、大江戸線の車両をもありますし、三田線よりは展示車両も多いので、それなりに楽しめたと思います。
そして、京成3700形の三崎口の話題などは、昔を思い出させる、よいシーンだったのではないでしょうか。
あと、1701編成の廃車については、早い段階で無理なことが明確だとはいえ、とても残念なことでした。
いずれにしても、イベントはやはり、楽しいと思います。
2013/11/05(火) 01:09:18 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
今年の浅草線フェスタは…
自分もそのイベントに行ってきました。運転台見学などは参加していませんが…。
毎年、浅草線と三田線(志村車両基地)とで交互に催されるこの都営フェスタですが、今年は京急車両の参加がなく残念な気がしました。ただ、京成3848編成や北総7503編成が色々と表示を変えていたのが嬉しいところです。とくに3848編成は「特急 三崎口」(京成3700形は1990年代前半、夜間に三崎口への乗り入れがあった)、7503編成は「特急 新逗子」(こちらもかつて平日の朝新逗子に乗り入れていた)などが見られました。京成や北総の車両は幕なら「新町」なのが、フルカラーLEDだと「神奈川新町」とフル表示になるとは思っていませんでした(3色LEDはわかりませんが)。そして車庫を含めた全線が地下の大江戸線車両が地上で見られるのも馬込だけです。
話は変わりますが、昨年の脱線事故で休車状態だった1500形1701編成が、品川寄りの1706を残して解体されているそうです。
2013/11/04(月) 07:11:35 | URL | 目黒秋刀魚講談師 #t50BOgd. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する