にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
このブログで記録しているJR東日本の東北縦貫線工事の進捗状況で「2013年10月下旬」の様子です。

今回は、少し間隔が空いたため、だいぶ様子が変わりました。
秋葉原駅のホームから神田駅方面を見る景色が少し違います。
(写真1 東北縦貫線工事の様子 秋葉原駅より)
東北縦貫線工事の様子 秋葉原駅より

緑色の大きな建設機械がなくなり、クレーン1機のみとなりました。
(写真2 クレーン1機のみとなった神田-秋葉原間)
クレーン1機のみとなった神田-秋葉原間

秋葉原駅付近に止まっていることが多かった、工事用の車両は、かなり神田駅寄りのところにあって、作業が行われていました。
(写真3 神田-秋葉原間の工事車両)
神田-秋葉原間の工事車両

やや、工事の進み方が遅く感じられた東京-神田駅間も、側壁の工事がかなり終わっていました。
(写真4 東京-神田駅間も進む側壁工事)
東京-神田駅間も進む側壁工事

東北縦貫線の完成が迫ってきましたので、これからは速いペースで変化していくかもしれません。
このところ、日が暮れるのも早く、写真に撮れる時間に通らないことも多いので、機会があるときは、しっかりと記録しておきたいと思います。
関連記事
コメント
コメント
非公開コメントへのお返事
非公開コメントへのお返事です。
この度も、情報ありがとうございます。
いよいよ、品川駅の切り替え工事も迫ってきて、東北縦貫線の工事は順調に進んでいることを感じさせます。
また、お知らせいただけるとのことで、楽しみにしています。
2013/11/18(月) 07:38:00 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/17(日) 19:41:46 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する