にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年10月12日(土)・13日(日)の2日間にわたり、東京・日比谷公園で開催された「2013 第20回 鉄道フェスティバル」2日目の話題の8回目・最終回です。

いよいよ、鉄道フェスティバルの話題も最後です。
上毛電気鉄道のブースでは、ヘッドマークが販売されていました。
(写真1 上毛電鉄ブース)
上毛電鉄ブース

東急電鉄のブースでは、すでに売り切れ多数で、買い足そうと思っていた書き心地のいいホールペンはなくなってしまっていて、 のるるんのメモ帳を買ってきました。
(写真2 東急線キャラクター のるるんのメモ帳)
東急線キャラクター のるるんのメモ帳

会場内の氏結ってんでは、ちょっと変わったコーナーもあり、モニターを使ってお子さんが楽しめるようにしたものもありました。
(写真3 みんなの「みらい号」)
みんなの「みらい号」

あとは、会場各所で配られていたシールなどです。京成電鉄はやはりスカイライナーで、東京都交通局は、都電荒川線の“とあらん”、少し変わったところでは、JR西日本が、カンセンジャーの絆創膏を配布していました。
(写真4 各社が配布していたステッカーなど)
各社が配布していたステッカーなど

会場案内図をみても、全国のJR各社をはじめ、たくさんの出展があることがわかります。
(写真5 会場案内図)
会場案内図

最後は、都営バスのキャラクターみんくるのぬいぐるみです。
バスではありませんが、今週末に、都営浅草線のフェスタが馬込検修場で開催されます。
(写真6 都営バスのキャラクターみんくる)
都営バスのキャラクターみんくる

8回に渡って掲載した「第20回 鉄道フェスティバル」の話題は、これで終わりです。
とても楽しいイベントでした。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する