にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり開催された「小田急ファミリー鉄道展2013」初日の話題の続きで5回目です。※20日は、悪天候のため第2会場のみイベントを実施。

展示コーナーから見えるエリアには、3000形もありました。
(写真1 小田急1000形と3000形)
小田急1000形と3000形

英文字が一つずつ取り付けられている“OER”の文字も貴重になってきました。間近で見られるのは嬉しいものです。
(写真2 8000形のOER文字)
8000形のOER文字

もちろん、新しい“odakyu”のロゴも、すてきです。
(写真3 8000形のodakyu新ロゴ)
8000形のodakyu新ロゴ

それから、車両ばかりではなく、たくさんの入替信号機が見られるのも、いいなと思いました。
(写真4 入替信号機)
入替信号機

たくさんの車両を見てきましたけれど、展示コーナーを後にします。
出口の前には、「小田急ロマンスカーカレンダー フォト作品展示」コーナーです。皆さんの力作が展示してありました。
(写真5 小田急ロマンスカーカレンダー フォト作品展示)
小田急ロマンスカーカレンダー フォト作品展示

そして、出口を出てすぐのところには、おだきゅう鉄道百科のコーナーがあり、「おだきゅう鉄道なるほど百科」という冊子を配布していました。
(写真6 おだきゅう鉄道なるほど百科)
おだきゅう鉄道なるほど百科

小田急ファミリー鉄道展2013の記事は、あと1回記録して終了します。

昨日、ホームページを更新して、「自動往復・スイッチバック制御」(電子工作/プラレール 改造)の記事などを掲載しました。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する