にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年8月24日(土)に開催されたイベント、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」の様子の続きで17回目・最終回です。

鉄道系のイベントで多く見かけるのは、乗ることができるミニ電車です。JRのイベントでは、新幹線と山手線です。会場には、E231系やE233系が見えます。
(写真1 ミニEC乗車)
ミニEC乗車
(写真2 新幹線と山手線のミニEC)
新幹線と山手線のミニEC

途中には、プラレールの情景みたいな鉄橋が置いてありました。
(写真3 プラレールみたいな鉄橋)
プラレールみたいな鉄橋

そして、同じ場所では、見学コース上に E231系グリーン車があり、車体裏側まで見られます。
(写真4 E231系グリーン車の車体裏側)
E231系グリーン車の車体裏側

また、連結器や補助空気室などを間近で見ることもできました。
(写真5 E231系グリーン車の連結器ほか)
E231系グリーン車の連結器ほか

さて、まとめ入りますが、食堂前付近には、東京総合車両センターの沿革が書かれたものがありました。山手電車区や大井工場など、懐かしいが名前が見られます。
(写真6 東京総合車両センターの沿革)
東京総合車両センターの沿革

最後は、901系保存車両を反対側から見て、東京総合車両センターを後にします。
(写真7 901系保存車両)
901系保存車両
(写真8 ご来場ありがとうございましたの横断幕)
ご来場ありがとうございましたの横断幕

職員の皆さんが総出で、多くの鉄道ファンや地元の方々を楽しませてくれるイベントを開催してくださっているとこに感謝いたします。また、来年も開催されて、このイベントに行くことができるといいなと思います。

17回に渡って記事にした『JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」』は、これで終わりです。
なお、トイ・トレイン(プラレール)展示・走行のコーナーは、別タイトルの記事となっています。

本日は、このほかに「京急電鉄 鉄道事故復旧訓練(2013年)の応募締切迫る」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する