にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
昨日(2013年9月5日)、小田急電鉄より「小田急鉄道ファミリー展2013」を、2103年10月19日(土)・20日(日)に、海老名電車基地(神奈川県海老名市上郷)とビナウォークにて開催すると発表がありました。※小田急線・相鉄線・JR相模線 海老名駅下車。

ロマンスカーは、昨年同様の保存車両 SE(3000形)の公開ほか、MSE(60000形)が展示されます。※昨年は、EXE(30000形)
(写真1 小田急鉄道ファミリー展2012 SE 3000形)
小田急鉄道ファミリー展2012 SE 3000形
(写真2 小田急鉄道ファミリー展2012 EXE 30000形)
小田急鉄道ファミリー展2012 EXE 30000形

また、通勤車両では8000形、箱根登山電車の赤色いカラーリングの1000形となっています。
このほかにも、マルチプルタイタンパーやタワー車などの保守作業車も展示が予定されています。
(写真3 小田急鉄道ファミリー展2012 F-Train)
小田急鉄道ファミリー展2012 F-Train

さらに、VSE乗務員との記念撮影、鉄道模型走行会、鉄道グッズ販売やスペシャルライブなどたくさんのイベント(一部、対象年齢や事前応募制あり。)、また、小田急電鉄や同グループ各社による鉄道・バスグッズ、鉄道各社による鉄道グッズの販売などが予定されています。

小田急電鉄の公式サイトの案内で詳細などご確認ください。
(URL 小田急鉄道ファミリー展2013を開催します)
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8010_4841371_.pdf

今年も、小田急鉄道ファミリー展に行くことができるといいなと思っています。

本日も後ほど、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013の続きの掲載を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する