にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年8月24日(土)に開催されたイベント、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」の様子の続きで13回目です。

工場内からも見えていた試乗会の鶴見線205系1100番台です。さすがに、いつでも乗ることができるので、今回は見るだけにしました。
(写真1 試乗会の鶴見線205系1100番台)
試乗会の鶴見線205系1100番台

こちらの試乗会は、新系列西棟の前付近となっています。
(写真2 新系列西棟)
新系列西棟

近くでは、軌陸車による高所作業足場車乗車体験が行われていました。
(写真3 軌陸車)
軌陸車
(写真4 高所作業足場車乗車体験)
高所作業足場車乗車体験

また、 新系列西棟前には、たくさんの車輪が並んでいます。形式などによって、使われているものが違います。
(写真5 新系列西棟前の車輪)
新系列西棟前の車輪
(写真6 車輪と軌陸車)
車輪と軌陸車

向かいの建物を見ると、平成25年度 台車科品質目標というのが書かれていました。安全に力を入れてもらえるのは、何よりだと思います。
(写真7 平成25年度 台車科品質目標)
平成25年度 台車科品質目標

そして、ノントラ置場は、昨年よりも撮影しやすくなっていました。
(写真8 車体科 ノントラ置場)
車体科 ノントラ置場

JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013は、(14)へ続きます。

本日は、このほかに「直通運転開始後初の東急東横線から東武東上線へ」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する