にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2012年8月29日に京浜急行電鉄から発売の発表があり、京急電車をモチーフにした「京急のど飴」を購入しました。
(写真1 京急のど飴 パッケージ)
京急のど飴 パッケージ

早速、食べてみましたところ、川崎大師などで売られているせき止飴なので、京急の電車の赤い色ですが、シナモン(ニッキ)の味がします。
(写真2 京急のど飴)
京急のど飴

なお、この飴は、京急電鉄と川崎大師仲店(入口)にある松屋総本店のコラボレーションで、パッケージ裏面には、それぞれの紹介も書かれています。
(写真3 京急のど飴 パッケージ 裏面)
京急のど飴 パッケージ 裏面

1袋60g入りで、価格210円(税込)です。セブン-イレブン京急ST店、京急ステーションストア(駅売店・一部店舗除く)、京急グッズショップ「おとどけいきゅう鮫洲店」、オンラインショップ「おとどけいきゅう」、松屋総本店店舗なとで購入できます(販売個数 3,000個)。

パッケージには、京急電鉄のキャラクター“けいきゅん”も描かれています。また、飴は1個ずつパッケージされているので、食べやすいと思います。
もう少しすると、空気が乾燥してくる季節となりますので、とても便利な商品になるのではないかと思います。

JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013の続きは、後ほど掲載を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
デザインから価格まで
ケンメリGT-R 様
これまでの、川崎大師のせき止め飴のイメージを変えるような、“京急のど飴”は面白いと思いました。
電車の形をしたデザインから、購入しやすい価格、そして、シナモン味と、とてもよい企画ではないかと思います。
これからの季節には、ちょっとしたプレゼントにも、喜ばれるかもしれません。
2013/09/04(水) 02:23:11 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんばんは。
これまた面白い商品ですね。
パッケージが京急というだけでなく、飴そのものが京急の絵になってるところがいいなと思いました。
今度、羽田を利用する予定があり、京急で行こうと思ってますので、その帰りに買ってみようと思います。
2013/09/03(火) 21:04:50 | URL | ケンメリGT-R #1lYywpys [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する