にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年8月24日(土)に開催されたイベント、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」の様子の10回目、主電動機(モーター)の続きです。

夏休みフェア2013の話題は、もう1~2回くらい地味な内容がつづきますが、せっかくの機会を資料として残しておきたいのと、他の話題と平行しながら掲載しますので、お付き合いいただけると嬉しく思います。

手前には「警笛鳴らせ」という黄色い看板場があり、その先には「転之介」という白地の表示があります。
(写真1 警笛ならせ・転之介)
警笛ならせ・転之介

この奥の大きなスカイブルーの機械には「枠気吹装置」と書かれています。
(写真2 枠気吹装置)
枠気吹装置

そして、その前には「MM入場連絡板」がり、連絡事項が書かれていました。
(写真3 MM入場連絡板)
MM入場連絡板

さて、手前のラインにもどり、主電動機を載せるパレットには向きが決まっているようで、「向き注意!」と表示されています。
(写真4 パレット搬入 向き注意!)
パレット搬入 向き注意!
(写真5 主電動機)
主電動機

ローラーの上を流れていくと、主電動機が、もう一つの大きなスカイブルーの機械に入っていくようになっていました。
(写真6 主電動機 気吹作業 自動気吹ライン)
主電動機気吹作業自動気吹ライン
(写真7 主電動機が装置に入っていく扉)
主電動機が装置に入っていく扉

このとなりは、部品洗浄作業場になっていて、部品洗浄装置もあります。
(写真8 部品洗浄作業場)
部品洗浄作業場

JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013は、(11)へ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する