にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年8月24日(土)に開催されたイベント、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」の様子から6回目、ものづくりセンターからの続きからです。

横浜線の方向幕がバックの蛍光灯を点けた状態で展示されていました。巻取機だけの状態でも魅力的です。
(写真1 横浜線の方向幕)
横浜線の方向幕

この並びには、東海道線211系(3種類)や、北斗星・快速 伊豆マリン・ありがとう101系のヘッドマークを展示していました。
(写真2 東海道線211系のヘッドマーク)
東海道線211系のヘッドマーク
(写真3 北斗星ほかのヘッドマーク)
北斗星ほかのヘッドマーク

この前は、ヨーヨーすくいコーナーの案内があり、こちらも他のコーナー同様に賑わっていました。
(写真4 ヨーヨーすくいコーナーの案内)
ヨーヨーすくいコーナーの案内

そして、この場所からは屋外のクレーンと展示の205系埼京線が見えました。
(写真5 クレーンと205系埼京線)
クレーンと205系埼京線

ここから、次の場所へ向かおうとすると、先ほどの方向幕展示の反対側の脇には、ゴミ捨て場用意されていて、分別収集が行われていました。
(写真6 ゴミの分別収集)
ゴミの分別収集

さらに、そのとなりには、排障器(スカート)があり、山手線205系のヘッドマークも展示されていました。
(写真7 山手線205系のヘッドマーク)
山手線205系のヘッドマーク

鍛造作業場と書かれたこの場所も、日頃の作業の様子が見えてきそうな感じでした。
(写真8 工場内の様子)
工場内の様子

JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013は、他の話題を入れながら、(7)へ続きます。

本日は後ほど、JR東日本企画の監修で、京浜急行電鉄、東京メトロ、西武鉄道を収録した“DVD「車両基地2」”の掲載を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する