にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
2013年8月24日(土)に開催されたイベント、JR東日本 東京総合車両センター 一般公開~「思い出乗せて出発進行!夏休みフェア2013」の様子から5回目です。

正面から展示車両を撮影した後は、側面にまわって何枚か写真を撮りました。
(写真1 展示車両 側面から)
展示車両 側面から

その先を行けるところまで、少し進むと「ガメラに注意の看板」があり、“かめ”が飼われていました。
(写真2 ガメラと書かれていた かめ)
ガメラと書かれていた かめ

この周辺では、食べられる植物も何種類か栽培されていました。
(写真3 栽培されている植物と埼京線205系)
栽培されている植物と205系

つづいて、「ものづくりセンター」内に移動します。
(写真4 ものづくりセンター)
ものづくりセンター

中では、いろいろなコーナーがあり、「手作りストラップコーナー」や「電車で記念撮影」なども人気でした。
(写真5 手作りストラップコーナーの案内)
手作りストラップコーナーの案内
(写真6 電車で記念撮影の案内)
電車で記念撮影の案内

工場内からは、試乗会の鶴見線205系が走っているのが見えました。
(写真7 ものづくセンター内から見る試乗会の205系)
ものづくセンター内から見る試乗会の205系

こちらも、工場内はできる限り公開していて、日頃の作業の様子が想像できます。
(写真8 工場内の様子から)
工場内の様子から

JR東日本 東京総合車両センター 一般公開2013は、他の話題を入れながら、(6)へ続きます。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する