にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
「ご当地キャラ総選挙2013」で、高松琴平電気鉄道(京浜急行電鉄や京王電鉄からの譲渡車などがあり「ことでん」で知られている)の“ことちゃん”が決勝で、3位になったという話題の続きです。

イベント終了後、ことでんの物販コーナーでは、3位入選を記念して、ことちゃんのだるまに目を入れることになりました。
(写真1 ことちゃんのだるまに目を入れるシーン)
ことちゃんのだるまに目を入れるシーン

なお、ブースには、ことでんの1日フリー切符や、ことちゃんグッズなど、いろいろと並んでいました。
(写真2 ことでんの物販コーナー)
ことでんの物販コーナー

また、ことでんのレトロ電車やうどん県(香川県)をPRするチラシなどを配布していて、いただいてきました。
(写真3 ことでんやうどん県の案内)
ことでんやうどん県の案内

文具好きなので、恒例のように、ことちゃんのメモ帳を購入です。
(写真4 ことちゃんのメモ帳)
ことちゃんのメモ帳

ちなみに、なぜ“ことちゃん”はイルカなのかという説明は、聞けばなかなか厳しい現実が・・・。
十数年前の経営危機の際に、ことでんは、「いるか、いらないか・・・。」からきているそうです。

さて、前回の記事では、九州地区代表の“イーサキング”がいませんでしたが、一緒にいたMERU NEKOさんが会場でもっとも気になったキャラで、惜しくも4位ということもあり、ピックアップして紹介したいと思いました。
(写真5 ご当地キャラ総選挙2013 4位のイーサキング)
ご当地キャラ総選挙2013 4位のイーサキング

「下々の・・・」という(キングなので)上から目線の台詞が特徴の“イーサキング”には、“キングのわいろ”という名のクッキーも販売していました。
(写真6 キングのわいろと題されたクッキー)
キングのわいろと題されたクッキー

鹿児島県伊佐市の公認キャラクターなので、「イーサ」ということのようです。
(写真7 鹿児島県伊佐市)
鹿児島県伊佐市

伊佐市?という感じで、正直なところあまり知られていないと思いますが、熊本県(水俣市・人吉市)との境にあり、九州で美味しいといわれている伊佐米(ヒノヒカリ)や、黒豚などが特産品となっています。
商品を購入したということもあり、王様より、たくさんの品物(お米)をいただきました。
(写真8 イーサキングからの贈り物 名産のお米)
イーサキングからの贈り物 名産のお米

ご当地キャラ総選挙2013の決勝大会は、このような感じでとても楽しいイベントでした。
なお、“ことちゃん”(香川県高松市)は、3位入選ということで、“ふなっしー”(千葉県船橋市)、“オカザえもん”(愛知県岡崎市)とともに、全国をまわるそうです。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する