にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
片付けをしていたところ、2000年10月に発売が開始され、2008年3月14日(一部を除く)まで使用されていたプリペイドカードの「パスネット」カード(使用済み)がでてきました。
現在は、Suicaをはじめとする鉄道事業者で共通のICカード“Pasmo”に変わりましたけれど、それまでは、鉄道会社によってデザインが違い、記念タイプほか、特別なカードも発行されるなど購入が楽しみなものでした。

何社か手元に残っているうちより、まずは、京急電鉄・京成電鉄・東京都交通局が発行したカードの一部です。
京急は、“KQ川”(京急川崎)と印字されています。駅ナンバリングでも(KQは)短い期間使用されたことがありますが、見なくなってしまいました。また、京成は、まだAE100形がメインなときです。
(写真1 パスネットカード 京急・京成・都営)
パスネットカード 京急・京成・都営

続いて、東急電鉄・横浜高速鉄道が発行したカードの一部です。
東急の1枚には「目黒線急行運転開始」2006年9月25日と書かれています。ただし、まだ武蔵小杉までとなっています。そして、みなとみらい線は、沿線の名所が紹介されているがすてきです。
(写真2 パスネットカード 東急・横浜高速鉄道)
パスネットカード 東急・みなとみらい線

このほかに、何社か残っていましたので、機会を見て掲載したいと思っています。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する