にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
大和駅(小田急江ノ島線・相鉄線)近くの施設で行われたOJゲージ(1/45の縮尺で、1,067mmの狭軌に合わせた24mm幅の鉄道模型)運転会の話題の続きです。
※写真は、承諾とご協力を得て、撮影・掲載しています。

この車両は、紙で作られているということで、持たせてもらった「ワキ1000形」です。
(写真1 OJゲージ ワキ1000形)
OJゲージ ワキ1000形

これらは、編成になっていて「ワムフ100形」などもありました。
(写真2 OJゲージ ワムフ100形)
OJゲージ ワムフ100形

こちらは金属製で、やはり手作りというOJゲージ 桃太郎 EF210です。
(写真3 OJゲージ 桃太郎 EF210)
OJゲージ 桃太郎 EF210

同じ方の電気機関車 EF65 1000番台のパンタグラフも手作りだそうです。どの車両も細かいところまで、格好よく作られています。
(写真4 EF65 1000番台 1/45のパンタグラフ)
EF65 1000番台 1/45のパンタグラフ

車両に続いては、コントローラー(パワーパック)ですが、こちらも自作されたものです。1/45になると、かなり電気を消費するのかと思えば、HO(16番)と同じか、それ以下くらいという感じでした。
(写真5 大容量のコントローラー)
大容量のコントローラー

そして、テーブルの上には、不思議なものが置かれていました。これは、走行している車両を撮影するためのもので、専用のレールも敷かれていました。
(写真6 撮影装置)
撮影装置

OJ(0)ゲージの大きさになると、博物館などで見ることばかりでしたけれど、走行しているところ間近見ることができ、また実際に車両など触らせてもらうことができて、とても楽しかったです。いろいろとご協力などもいただき、ありがとうございました。
次回以降も、ご連絡いただけるということですので、まだご紹介する機会があればと思っています。

本日は、このほかに「ヤマト運輸がネコロジー デザインのコンテナを導入」(貨物列車用のコンテナ)の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
すてきな環境だと思います
81SH 様
いつも、車両をよくチェックして、製作されている車両も、とても細かいところまでこだわって作られているで、楽しく拝見しています。
今度は、Nゲージだけではなく、1/80の鉄道模型にも触れる機会ができたということで、すてきな環境だと思います。
1/80は、まだまだ値段も高く、簡単には手を出せませんけれど、プラ製の安価な製品も多くなってきましたし、再び1/80の愛好者が増えてきていると感じます。
いろいろな縮尺の鉄道模型を、もっと気軽に楽しめるといいなと思っています。
2013/07/20(土) 19:06:59 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
こんにちは。
大きなスケールの模型はNゲージよりも細かいところまで表現ができるのが魅力ですね。EF65のパンタグラフも、あれほどの精密さには思わず見とれてしまいますし、しかもそれが自作だというのだから驚きです。
大学ではNゲージの他に1/80の車両もたくさんある環境にいるので、いつか大きなスケールにもハマってしまいそうです。
ここで取り上げられているOJゲージは私にはあまりなじみがないので、良い刺激になります。今後も様々な話題を楽しみにしています。
2013/07/20(土) 13:43:40 | URL | 81SH #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する