にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
ITmedia Newsが、“ヤマト運輸の「ネコロジー」デザインの鉄道コンテナ導入”を伝えていましたので、ヤマト運輸の発表を確認したところ、昨日(2013年7月17日)、“環境にやさしい「鉄道コンテナ輸送」による宅急便のモーダルシフト25周年を記念し、ネコロジー デザインのコンテナを導入”というプレス発表を行っていました。

同社の発表をまとめると、昭和63(1988)年から一部で鉄道を利用するなどモーダルシフトを進め、宅急便の鉄道コンテナ輸送25年の節目を記念し、また、モーダルシフトの推進や環境にやさしい物流を実現をしていきたいという想いを込めて、“ヤマトブランド”の新たな鉄道コンテナを作成したとのことです。
※写真右下のコンテナが新たに導入されるデザイン
(写真 ヤマトブランド 31フィート級コンテナデザインの変遷)
ヤマトブランド 31フィート級コンテナデザインの変遷
※ヤマト運輸プレスリリースの写真より

このほか、(当初から)“「31フィート級コンテナ」を鉄道コンテナ輸送で初めて導入”したことについても強調されていて、鉄道コンテナ輸送の主流が12フィートコンテナであるところ、31フィート級コンテナを導入すると、大型トラックの輸送力をそのままコンテナに置き換えられ、宅急便の幹線輸送で使用しているロールボックスパレットを同様に積み込むことができると説明しています。

詳細については、ヤマト運輸公式サイトのプレス発表でご確認ください。
(URL ヤマト運輸公式サイト~環境にやさしい「鉄道コンテナ輸送」による宅急便のモーダルシフト25周年を記念し、ネコロジー デザインのコンテナを導入)
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h25/h25_29_01news.html

貨物列車の好きな方や、コンテナなどの鉄道模型を作る方にとっては、特に気になる情報だと思います。

本日も、後ほど別の記事の掲載を予定しています。
関連記事
コメント
コメント
プ○レールの・・・
ハンドラ 様
プ○レールの・・・テコロジーですね。確かに、そんな感じがします!
ヤマト運輸のコンテナのバリエーションが増えるのは楽しいと思います。
2013/07/18(木) 21:03:27 | URL | Panda NEKO No.1 #cZE63iUQ [ 編集 ]
ネコロジーとは・・・(笑)
テコロジーみたいですね。
2013/07/18(木) 20:15:05 | URL | ハンドラ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する