にゃいっちぃと電車のきっぷ(Panda NEKO No.1 ブログ)
ホームページと連動して、鉄道模型やギミック(仕掛け)にこだわった鉄道おもちゃの製作など、鉄道関係の話題を紹介していきます。
東急東横線の菊名駅-妙蓮寺駅間のバス通り(臨港バス)を歩いていたところ、いまさらながら、保線車両があることに気がつきました。
(写真1 妙蓮寺保線機械基地の車両)
妙蓮寺保線機械基地の車両

公道からで、全体見られるところはないかと探してみたところ、菊名4号踏切を見つけました。
ベストとは言えませんが、どのように止めてあるかくらいは分かる感じになりました。
(写真2 保線車両のアップ)
保線車両のアップ

その踏切脇には、入口らしき門があり、東京急行電鉄株式会社 妙蓮寺保線機械基地(工務部保線課新丸子保線区)と書かれた看板がありました。となりを通過中の列車は、東京メトロ副都心線の10000系です。
(写真3 妙蓮寺保線機械基地と通過中の列車)
妙蓮寺保線機械基地と通過中の列車

これとは別に、 踏切に「監視カメラ作動中 東急セキュリティ」の看板が設置されていることに気がつきました。ここから菊名駅よりの、菊名3号踏切にもあり、おそらく、少し前まではなかったと思います。
(写真4 踏切に設置された監視カメラ作動中の看板)
踏切に設置された監視カメラ作動中の看板

ちなみに、菊名4号踏切は、バス通りから少し入ったところにあります。
(写真5 菊名4号踏切を通過中の東急5050系)
菊名4号踏切を通過中の東急5050系

しばしば、通っているはずなのに、不思議と気がつかないことがあるものです。

本日は、このほかに「JAL SELECTION うどんですかいなど4種類」の記事があります。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する